へんろ部部室 !!! ( 88HenroClub )
歩き遍路にどっぷりハマった管理人が遍路の快適生活のコツを教えます !!! \(^o^)/
 «   2005年12月  |   4  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   » 

歩き遍路中、人の出入りが激しい道の駅で野宿する

スポンサーリンク

  

四国の道路(特に国道)を歩いているとたまに道の駅の看板を目にします。道の駅に行けばわかると思いますが敷地が結構広いんです。で、野宿へんろの気持ちとしましてはこんなとこでもちょっと寝てみたいなぁ〜とゆ〜誘惑に襲われるわけです。

今回はそんな道の駅で野宿する場合のお話をしたいと思います。

道の駅とは

ではまず、簡単に「道の駅」の解説をしてみたいと思います。

「道の駅」とゆ〜名称からバス(特に大型バスの)かなんかの停留所みたいなイメージを持たれた方もあろ〜かと思いますが、そ〜ではありませんで、高速でゆ〜ところのパーキングみたいなモノが一般道にもあるみたいなところだと思っていただければよろし〜かと思います。

高速のパーキングとの違いは車だけではなく、歩いている人でも利用できる点でしょう(まぁ一般道にありますから当たり前なんですけど)

施設はパーキングですから売店等は勿論ありまして地元の名産品などを売っています。それと、特徴的なのがその地域の歴史や風土を展示しているブースがあるところです。休憩するときにふらっとのぞいてみてください!!

トイレは当然のことながら24時間使えますからここで泊まる場合は自炊派の方は水の心配いりません。

ちなみに四国には今72箇所ありまして、へんろで通るのはその中の26箇所(四国)で、大雑把に50kmに一箇所あることになりますね。また、和歌山港から高野山を目指すときは紀の川北側の国道24号線を通る場合、2箇所ありますが、南側の県道には残念ながらありません。

○ 手前の看板をチェック

道の駅の手前になりますとあと何kmとゆ〜看板が出てきますのでその辺に来たと思ったらチェックして歩いてみてください。場所によって0.5〜2kmまでと残りの距離表示にはかなりのばらつきがあります。

ただし、距離表示案内は国道の標識と同じで頭の上に出ますのでしんどくて下を向いて歩いていたら見逃すこともありますからお気をつけ下さい。(見逃してたからといって特に問題はありませんが......)

歩いていてその日の体調によっては体感距離は妙に近くに感じたり遠くに感じたりすることもありますのでご注意くださいませ。

ちなみに歩いて2kmは平均的に15〜40分かかると思います。ですからしんどい時は結構遠くに感じるでしょ〜。

どこで寝るか

野宿へんろにしたら上の話はど〜でもい〜っちゃど〜でもい〜ことなので知らなくても全然構いません。

では、次に実際どこで寝れるかについてお話ししたいと思います。

○ とりあえずは裏で

道の駅は人の出入り激しい場所ですからあまり人目に付かない場所を選ぶのが理想です。それと当然ですが、施設内には売店以外にもイベントなどで露天が出ていますからそ〜いった方の邪魔にならないところでないといけません。

場所によっては東屋もあるとこがありますので人気が少なくなったらそっちに移動するのもい〜かと思いますが、東屋自体はそんなに広くないので四国のみちの休憩所のよ〜に何人も泊まれません。また囲いも周りの骨組しかありませんから風が強い日は寒いです。

○ あんまり早い時間はちとマズイかも

上にも書きました通り道の駅にはトイレや休憩所だけでなくレストランなどのお店やイベントの場合は出店が多く出ます。また行楽シーズンにはかなりの観光客が来ますので明るいうちから堂々と休憩所を占拠してはいけません。

百歩譲って休憩してるだけならまだアレですが寝てる場合は論外ですね。ですからへんろだからって偉ぶってはいけません。

もし、そこで泊まるつもりなら人気が引くまでは我慢しましょ〜!!

○ 野宿禁止も多くなりつつ......

で、道の駅は人が多く来ますからよく歩きへんろさんが鉢を手にして立っている姿が見られると思います。俗にこれを「托鉢」と呼んでいるみたいですが、スーパーなどでも良く目にする光景ですので四国に行ったときにはいろんなところで目にするでしょ〜!!

そ〜いった方は何度もへんろをしている方ですから勝手が分かっていてどこが泊まれるかを常に把握していますからそのまま1日そこで立っていて夜になったらそこで寝るわけです。

ですが、そんな方々の中には酒癖やマナーが悪い方が比較的に多くてゴミを散らかして出発する方とか夜中に騒いで近所迷惑をかける方とかがいてそのために道の駅でも野宿禁止になっているところが何箇所かあるわけです。

特に歩きへんろにとっては26箇所しかありませんから一つでも野宿地が無くなるとダメージが大きくなりますので気を付けましょ〜!

○ 要所のパーキングなので......

時期的には人の出入りが激しいのは何度かい〜ました。場所によっては夜になってもドライブ客がトイレや休憩などで頻繁に訪れます。なので、襲われる訳ではないですが、五月蝿くて寝れない場合もあります。(基本的に寝るところではありませんから文句は言えませんけど......)

特に「市」にある道の駅は「町村」にある場合と比べて夜でもドライブ客が多いです。逆に町村の道の駅だと割りと静かですね。(たま〜に走り屋仕様の五月蝿い車が来ることもありますが......)

道の駅ではへんろが襲われたとかって聞かないのでまずは安心かと思われますが絶対ではありませんので運が悪いと怪我するかもしれません。

ですから道の駅で寝る場合も数人でいる方がい〜でしょ〜!!

カテゴリ : へんろ実践編  »  野宿場所いろいろ
日時 : 2005年12月25日 10時09分52秒 [日] | コ (0)ト (0)
スポンサーリンク
Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです! Powered by Movable Type 5.15-ja クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

最新記事

» 最新記事 50件

カテゴリ

サイト内検索

天気予報

↓ フッターリンク

四国遍路リング 登録サイト一覧 次のサイト 前のサイト 登録 ランダム

カウンター

Flag Counter