へんろ部部室 !!! ( 88HenroClub )
歩き遍路にどっぷりハマった管理人が遍路の快適生活のコツを教えます !!! \(^o^)/
 «   2015年12月  |   1  3  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   » 

遍路中に面白い人に会うためには

スポンサーリンク

遍路は面白い方々の宝庫!

折角の歩き遍路ですから、是非面白い人に会ってみたいと思われる方もいるかと思います。

なので、どうすれば、そういった方に会えるのかを以下に挙げてみました。

  • 歩くペースを平均より(遅めに)ずらす
  • ルートは山道を歩く
  • 宿泊よりも野宿泊

などが考えられます。

特に、野宿遍路さんの中には、清濁いろいろとんでもない方がいますので、もし、そういった方と出会った場合、ネタが面白くて眠れなくなることもあります。(もしくは、眠いけど話が終わるまで寝させてもらえません。)

ただし、面白い人の中には稀に危ない人もいるので、少し注意が必要です。また、そういった濃いキャラの遍路話や人生経験はあまりにも自分とは生きてきた環境が違いすぎる場合もあるので、ショックを受けるかもしれませんが、たまに、盛っていたり、するので話半分で聞いてください。特に朴訥な方は、真に受けないでください。

ちなみに私が会った方の中には、

  • 10年以上歩きっぱなしの方 (自称最古参)
  • 借金返済できずに逃げている方
  • 自称元○ク○の初老の方
  • 元ホームレスのおじさん
  • 遍路詐欺師 (数日後に詐欺師と判明)

などがおられました。

物凄い遍路荷物物凄い遍路荷物

写真は、その自称最古参の遍路さんの大量の荷物です。野宿+托鉢遍路さんで、荷物は、ほぼ衣類でした。

この方は、歩き遍路(特に野宿遍路)には有名な方で、2002年当時の平成(デビューの死ぬまで)遍路さんの、一番の古株ということでした。ちなみに、この時は昭和遍路さんは、もう、いないそうでした。

また野宿遍路さんなのに、寒くても薄っぺらい毛布の様な寝袋だけで寝ていました。なので、翌日の朝、生きているか不安になったりしました。

ただ、この方は、古参遍路だけあって、ネタが沢山あり過ぎて、夜、久々の夜ふかしをしてしまいました。結局、聞きたいことも沢山あったので、翌日急遽休憩日にして近くの温泉でつかりながら続きの話をすることになりました。

カテゴリ : へんろ徒然記  »  平成27年 2015
日時 : 2015年12月22日 03時12分24秒 [火] | コ (0)ト (0)
スポンサーリンク
Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです! Powered by Movable Type 5.15-ja クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

最新記事

» 最新記事 50件

カテゴリ

サイト内検索

天気予報

↓ フッターリンク

四国遍路リング 登録サイト一覧 次のサイト 前のサイト 登録 ランダム

カウンター

Flag Counter