へんろ部部室 !!! ( 88HenroClub )
歩き遍路にどっぷりハマった管理人が遍路の快適生活のコツを教えます !!! \(^o^)/
 «   2015年12月  |   1  3  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   » 

歩き遍路では筋トレより歩ける根性が重要

スポンサーリンク

歩き遍路前に鍛えるコト!

遍路ルートは一周が1000km以上ありますので、一日では終わりません。人により40〜50日かかります。ですので、歩き旅に慣れていない人には、かなり大変です。

以上のことから、いきなり一人で歩かれる方には、いろいろと不安に感じると思います。勢いで来てしまった方は、なおさら何をしていいかわからなくて、パニクったり、何をしに来たのか自問自答したり、後悔したりすると思います。

ですから、遍路旅で心が折れないようにする必要があるわけです。そのために、遍路出発前に歩きの練習をして欲しいと、別ページには、書いておりますが、特にここで訴えたいのが「根性」を鍛えて欲しいということです。

基本的に旅というのは、予定がありますが、ツアー以外では、実際のところどうなるかわかりません。歩き遍路のような、一人での歩き旅の場合、現地で、どんなことが起きるか全く予想がつきません。

特にかなり疲れていても先に進まないといけない状況(日没近くなのに、まだ山から出ていない場合)だったり、足を痛めても前に進まないといけない場合などが起こるかもしれません。

ですから、毎日歩くので体力は勿論必要ですが、歩き遍路では、トラブルが起こっても歩き抜く根性が必要になります。特に野宿される予定の方は、そのことを十分理解しておいてください。

真っ暗な県道を一人進む真っ暗な道を一人進む

ちなみに、写真は、車通りの全くない暗いうねうねの県道を一人で歩いているところです。この直前に温泉に入ったのですが、そのせいで野宿地到着が遅れてしまい、まさかの真っ暗な道を歩く羽目になってしまいました。

稀に通り過ぎていく車にビビりながら進んでいる途中で、宿代をケチらずにさっきの温泉の宿に素直に泊まれば良かったと後悔してしまいました。

で、なんとか野宿地に到着したのですが、そこでさらにヤバイ状況に遭遇することになってしまいました。しかも、実は、当初の予定地ではなく間違えた場所での一泊となってしまいました。

とりあえず、無事に一夜を明かすことができてホッとしたのですが、大変怖い思いを経験したのでした。 (^_^;ちなみにお化け系ではありません。

カテゴリ : へんろ徒然記  »  平成27年 2015
日時 : 2015年12月25日 02時53分01秒 [金] | コ (0)ト (0)
スポンサーリンク
Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです! Powered by Movable Type 5.15-ja クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

最新記事

» 最新記事 50件

カテゴリ

サイト内検索

天気予報

↓ フッターリンク

四国遍路リング 登録サイト一覧 次のサイト 前のサイト 登録 ランダム

カウンター

Flag Counter