へんろ部部室 !!! ( 88HenroClub )
歩き遍路にどっぷりハマった管理人が遍路の快適生活のコツを教えます !!! \(^o^)/
 «   2016年8月  |   2  4  7  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   » 

歩き遍路と右手社会

スポンサーリンク

変に心配しなくても大丈夫です!

ふと、思ったことを書きます。わたくしは、左利きなのですが、世の中の方は、左利きは、気苦労があって大変だなどと思われているかもしれません。

その昔、どっかの雑誌で「左利きの平均寿命が右利きより9年短い」という記事が載ったことがありました。でも、個人的には、それほど影響がないように感じます。

左利きと言っても、殆どの場合は、右手仕様のまま使っていますし、今では、左手仕様のものも多くあります。また、右手用のものしかなかった場合でも、すぐに慣れてしまうので、あまり困りません。

ここで、主に左手を使う場合を挙げてみると、鉛筆などの書き物、箸、ボール投げなど程度しか思いつきません。なので、苦労していると思われているかもしれませんが、右手でやれと言われることは、まずないので、生活上、特に苦はありません。

ただ、個人的に、困ることがあるとすると、食事中に狭いお店で左隣に右利きの方が居ると肘がぶつかるので、食べづらいということがあります。でも、それくらいです。逆に、テーブル越しにこちらが、左利きの面子が、対面には右利きで揃った時はある意味、感動しました。

遍路中ではありませんが、一度だけ、6人で食事をしたときに、3人ずつに分かれて、偶然、右左が綺麗に分かれて座ったときがありました。(おそらく、左利きのメンバーは無意識に行動したと思います。)その時は、誰も肘がぶつからず、快適な食事ができました。

なので、今の時代、左利きの方に変に気を使う必要はないので、気にせず、一緒に楽しい遍路旅をしてください。

ちなみに、私が遍路旅で出会った方の中で、左利きだった方は、100人中で3人だけでした。歩き遍路では、左利きは希少なようです。

カテゴリ : へんろ徒然記  »  平成28年 2016
日時 : 2016年8月12日 22時04分58秒 [金] | コ (0)ト (0)
スポンサーリンク
Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです! Powered by Movable Type 5.15-ja クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

最新記事

» 最新記事 50件

カテゴリ

サイト内検索

天気予報

↓ フッターリンク

四国遍路リング 登録サイト一覧 次のサイト 前のサイト 登録 ランダム

カウンター

Flag Counter