へんろ部部室 !!! ( 88HenroClub )
歩き遍路にどっぷりハマった管理人が遍路の快適生活のコツを教えます !!! \(^o^)/
 «   2019年5月  |   10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 

歩き遍路の休憩日の必要性とやること一覧

スポンサーリンク

歩き遍路は無理は禁物!

最終更新日:2019/05/19

歩き遍路中の休憩日について知りたい方へ 歩き遍路中に休む必要はあるのか。もし休んだとしたら、その時には何をすればいいのか。休む時に気をつけることは何かあるのか

愛媛の休憩所で連泊休憩所で連泊

と、いったことについて、以下の内容で解説します。

  • 歩き遍路での休憩日の必要性や重要性
  • 歩き遍路での休憩日でやること一覧

■ 歩き遍路での休憩日が必要性や重要性

歩き遍路をやる人(特に初心者遍路さん)は、ほとんどの方が無理をして毎日を歩き続けます。そのため、定期的に休憩日を設ける必要が出てきます

無理な状態のまま、歩き遍路を続けていくと、疲労蓄積、睡眠不足、身体負傷等に見舞われますので、当然の結果として、倦怠感や強烈な眠気、または、痛みなどに襲われることになります。以上のことをすべて解消するには、どこかで休憩日を設けて、しっかり体を休ませるしかありません。もし、そうしないと、最後まで歩ききれなくなる可能性が高くなります。

危なかった状態に私も数回なりましたが、なんとか無事に歩き通せました。ただ、他の歩き遍路さんの中には、残念ながらリタイアされてしまった方が存在します。

わかりやすい例を挙げると、遍路前に訓練しない状態にもかかわらず、いきなり一番からガンガン飛ばして歩く人がいます。そういう人は、大抵、10番の階段で、まず心を折られ、11番に到着するあたりで足などにダメージを受け、そして、12番に向かうへんろころがしの途中で動けなくなり、地元の方に多大な迷惑をかけながら、去ってしまう方がいます。

本来、自分のペースを守って歩けば、そこまで辛い旅になることはないのですが、日本人の悪い特徴といいますか、「暇は悪」という固定観念を持っている人が多いために、とにかく、先を急いでしまう傾向の方が非常に多いのが現状です。

そんな状態では、ゴール前に破綻してしまうのは明らかですから、そうならないために、定期的に休憩日を取る必要が出てくるわけです。

個人的な経験を踏まえさせていただくと、休憩日に関しては、会社と同じように、週に一回程度は確保してほしいと思います。そうは言っても、天気が良い日は基本歩きたいという方であれば、雨の日限定で休憩するのもいいでしょう。また、納経遍路さんの場合は、土日祭日に大量のバス遍路さんが投入されますので、時間ロス回避のために休むというのもありだと思います。納経所で1時間待ちなんてお仕置きを喰らうと、かなり精神的ダメージを受けることになります。

また状況によっては、全休ではなく、半休の日も作った方がいい場合があります。足が痛い、体調が悪い、天気が途中で変わりそう、宿を変えたい(連泊できない or 連泊したくない)等の時は、午前のみ、午後のみ、数時間限定で歩くという選択肢も用意しておいた方がいいでしょう。

ちなみに、休憩日と予備日の違いは、休憩日は、通常日とともに日程に組み込まれている日。予備日は、もしもの時に使う日で、必要なければ使わない日という位置づけで、分けています。

・ 休憩日の役割が知りたい

各遍路さんの条件次第で、歩く日だけでは、すべてがうまくいかなくなることがあります。そういった時に休憩日を設ける必要がでてくるわけです。

以下に具体例をいくつか挙げてみました。

  • 一番の目的は「休息」:怪我の治癒、疲労回復、睡眠不足解消、栄養補給
  • 二番の目的は「荷物整理」:不足分の買い出し、選別、不要品の発送
  • 野宿遍路さんの場合:風呂、洗濯、充電

以上は、基本的な項目になりますが、これ以外にもありますので、下記の「やること一覧」で説明します。

・ 休憩日中の注意点

次に、休憩日に関して、いくつかの注意があるので、合わせて説明します

休憩日だからといって、それまでの生活リズムを変えないようにしましょう。具合が悪い以外は、いつもと同じようなスケジュールで行動するように心がけてください。そうしないと、歩き遍路として復帰する時に、逆にしんどくなって、歩きにくくなってしまいます。

以下は、特に休憩日で注意して欲しい事柄になります。

  • ダレ過ぎ:特に朝寝坊すると、元の生活リズムを戻すのがしんどくなる。
  • 冷やし過ぎ:暑い日もクーラーではなく、日陰の自然風などで過ごす
  • 暴飲暴食:消化にエネルギーが使われて、回復力が落ちる。
  • 相部屋環境:相手を尊重しつつも、流されず自分のリズムを守る

以上のポイントを気にしながら、歩き遍路での休憩日をお過ごしください。

■ 歩き遍路での休憩日でやること一覧

ここでは、歩き遍路の休憩日でやっておくコト(歩き意外にこなすタスク)の一覧を説明します。

休憩日に何をしたらいいか迷わないようにするために、具体例として、必ずやるべきこと、やったほうがいいこと、休憩日にしかできないことなどについて解説します。

・ 休憩日で最低限やること

以下は、休憩日に優先的に行う行動リストです。

  • 足休息:マッサージや負傷時のお手入れ
  • 体力回復;体操や散歩などの軽い運動
  • 栄養補給;不足分の栄養を、ちゃんとした食事を適量摂る
  • 寝不足解消:とにかく寝て、十分な睡眠を取る
  • 怪我病気療養:早く治るように、とにかく安静にしておく

また、野宿遍路さんの場合は、以下のことも、追加でやっておきましょう。

  • 風呂と洗濯:汚れているものを、すべてキレイにする
  • 電池系の充電:全てのバッテリー、電子機器類のフル充電

・ 休憩日に、余裕があったときにやること

体力に余裕があるときの行動リストです。

  • 荷物整理;選別、修理、不要荷物の発送
  • 物資補給:不足分の補充、新しい道具の入手
  • 計画修正:これからの計画の見直し、新たな行動の追加
  • お接待整理:お接待内容と戴いた方のデータ整理
  • 情報整理:遍路関連施設のデータ整理
  • 納札の管理:戴いた納札の管理、自分の納札の記入
  • 遍路記録:旅の行動記録のまとめ。☆.遍路中は日記として書かない
  • 動画編集:リアルタイム用のダイジェスト版の編集作業
  • データ整理:大量の写真や動画、音声などのデータバックアップ

・ 休憩日にしかできない特別なこと

ゆっくり時間の取れるときにしかできない時の行動リストです。

  • 遍路情報の交換:情報についての収集、分析、共有。☆.遍路仲間がいた時の再優先事項。
  • 定期報告:安否確認と現状報告の電話やメール、または配信
  • お土産:買い出しと発送
  • 観光:特に暇でやることがなくなった時に宿周辺を散策

ということで、ここでは、歩き遍路中に、いかに休憩日が必要かということ、何をすればいいのかについて解説させていただきました。

是非、現地で歩き遍路をする際は、しっかりと休憩をとるようにして、元気で無事に結願できるようしてください。

カテゴリ : へんろ徒然記  »  平成31年 2019
日時 : 2019年5月18日 14時44分35秒 [土] | コ (0)ト (0)
タグ : やること, 一覧, 休憩日, 必要性, 日数, 歩き遍路
スポンサーリンク
Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです! Powered by Movable Type 5.15-ja クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

最新記事

» 最新記事 50件

カテゴリ

サイト内検索

天気予報

↓ フッターリンク

四国遍路リング 登録サイト一覧 次のサイト 前のサイト 登録 ランダム

カウンター

Flag Counter