へんろ部部室 !!! ( 88HenroClub )
歩き遍路にどっぷりハマった管理人が遍路の快適生活のコツを教えます !!! \(^o^)/
 «   2019年5月  |   10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 

● 遍路語録 「な行」 目次

スポンサーリンク

歩き遍路で使われる「な行」のコトバ!

女体山途中の崖の道女体山途中の崖の道

こちらでは、遍路中に出くわす「な行」のコトバを集めてみました。

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
「な」
↑ Menu
ながしあるき
【流し歩き】
一日の本行が終わって、泊まるところまでゆっくり移動する状態。具体的には、お風呂や洗濯、食事を済ませた後に寝場所まで、のんびり移動する。
なまのじゅく
【生野宿】
寝袋のみの野宿。真夏を挟んだ暖かい時期はテントがなくても問題なく野宿はできる。ただし、寒い日は、屋根がないと、朝露で寝袋が濡れるので注意が必要。
なむだいしへん...
【南無大師遍照...】
お寺での参拝時に唱える師匠の御宝号。特に大師堂を参拝するときに唱える。また、きつい難所などでも唱える場合がある。
なるといけだせん
【鳴門池田線】
徳島県道12号線。一番寺の前を通っている主要県道。西向かうと、2番寺に到着する。東に向かうと徳島市の中心部に入る。
なるとし
【鳴門市】
うずしおで有名な徳島県北東部にある市。日本初のベートーベンの第九演奏の地としても有名。人口、約5.8万人
なんしょ
【難所】
歩き遍路さんにとって、しんどい道のり。特にへんろころがしと呼ばれる山道に用いることが多い。
「に」
↑ Menu
におうもん
【仁王門】
2人の仁王(金剛力士像)さんがいるお寺の山門。一部のお寺は山門がないところや、仁王さん以外もところもある。
にょたいさん
【女体山】
87〜88番に向かう途中にある山。歩き遍路さんの最後の試練の場として、人気がある山。
「ぬ」
↑ Menu
「ね」
↑ Menu
ねぼう
【寝坊】
自分が出発しようと思った時間に起きれない状態。経験的に寝坊すると、その日の予定や旅全体の予定が狂うので、大変な目に遭うことが多い。
ねはんのどう...
【涅槃の道場】
香川県のステージ名。1番寺スタートの場合は、最後の県なので、歩き慣れしている場合は、あっという間に終わってしまうので、ある意味注意が必要。
「の」
↑ Menu
のうきょう
【納経】
お経を納めること。本来は写経した物を納めることであったが、現在では、納経所で御朱印をいただく意味に変わった。
↑ Menu
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
スポンサーリンク
Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです! Powered by Movable Type 5.15-ja クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

最新記事

» 最新記事 50件

カテゴリ

サイト内検索

天気予報

↓ フッターリンク

四国遍路リング 登録サイト一覧 次のサイト 前のサイト 登録 ランダム

カウンター

Flag Counter